裁判手続−訴訟

訴訟とは

訴訟とは,紛争について裁判所に判決を求める手続をいいます。

訴訟のメリット

訴訟のメリットは,当事者間の合意にかかわらず裁判所による判断によって終局的な解決を得ることができるという点にあります。

この終局的な解決を得ることができるという点は,他の労働紛争の解決手続にはないメリットであり,この点にこそ訴訟を利用する意義があるといえます。

訴訟のデメリット

一方,訴訟のデメリットは,終局的な解決を得るまでに長時間を要する傾向にある上,当事者本人で遂行することは困難であり,弁護士に依頼することが一般的であるため,弁護士費用等を含めた訴訟活動に伴う経済的負担も大きいという点が挙げられます。

また,訴訟にまで発展した場合,労働者と使用者の対立も相当大きくなることが一般的であるため,今後も労働者が会社に勤務することへの影響が懸念される点も挙げられます。