【更新情報】管理職の労務管理について

新たなページを追加いたしました

下記の相談内容に対し、管理職の労務管理についての解説をいたします。

<相談内容>

当社は、A県内に複数の支店を開設し、A県内のシェアNo1を目指すという経営戦略をとっています。

当社では、各支店の支店長を全員「管理職」として扱っており、労働時間に縛られずに成果主義で勤務してもらっています。ところが、支店長の一人から、当社には残業代の支払い義務があるのではないかという質問が寄せられました。

当社としては、支店長は全員「管理職」として扱っている以上、残業代の支払い義務はないと考えていますが、当社の対応には問題があるのでしょうか。

【回答のポイント】

社内で「管理職」として扱っているからといっても、残業代を支払わなくても良いという考え方は危険です。「管理職」の労働実態や労働条件を整理し、慎重に検討しましょう。

■ 詳しくはこちら 管理職の労務管理について

お問い合わせフォーム

メルマガ登録

問い合わせフォーム

トップへ戻る

牛久本部電話番号リンク 日立支所電話番号リンク 水戸支所電話番号リンク